シニア世代の生涯学習を応援するNPO 日本シニアインターネット支援協会

Japan Senior Internet Support Association (ジェイシサ)

JSISA 2011年11月勉強会「スマホでノマドワーキング」

◎テーマ「スマホでノマドワーキング」

今回はスマートフォンやiPadに詳しい大西さんをお呼びして、オフィスに捕われない自由な仕事スタイルの実現への道をお話しいただきます。

▶講師:大西 貴史
https://www.facebook.com/SmartAging.jp
https://www.facebook.com/Apple1984.jp

【 レジュメ 】
①最適なスマートフォンの選び方
②一般的デスクトップPCと最新iPad2の比較検証
③クラウドサービスとの連携で見えて来る未来
④自由を手に入れるための環境と方法とは

■日時:11月12日(土) 午後2時〜

■場所:「酒肴旬菜 おおあみ」
    東京都港区西新橋2-7-4 CJビル地階
    http://www.ooami.com/access/
        &
    当日「USTREAM」生放送あり(後日録画視聴可能)
    http://www.ustream.tv/channel/yu2club
    パスワード:takehara

■費用:無料

■定員:20人程度(現地参加)

※セミナー後、懇親会をおこないます
 費用は講師を除く参加者で割り勘です
 通常4,000円前後

▶勉強会へ参加されたい方へ
現在は無料会員のみを募集しています。
●Facebookに登録されている方は下記イベントページよりお申し込みいただけます。
https://www.facebook.com/event.php?eid=162028097222602
●Facebookに登録されていない方は、登録後上記ページからお申込みいただくか、下記メールリンクよりお申し込みください。折り返し確認のメールをお送りします。
mailto:info@jsisa.org

《 大西講師からのメッセージ 》

スマホの普及と共に「ノマドワーキング」という言葉が一般化しはじめています。

昔は「モバイルコンピューティング」
今は「ノマドワーキング」でしょうか?

私が最初のノートPCを外で使ったのは、1992年Appl Macintosh Duoを使い始めてからです。
社外のセミナーにはDuoがお供になりました。

その当時は予備バッテリーを2個、ACアダプター、電源延長コード、全部で4kg近い機材を持ち歩いていました。
帰社すると社内のネットワークに接続して、デスクトップPCに転送です。

その後も色々なモバイルPCやPDAと呼ばれたデバイスを持つ日々を続けてきましたが、当時は人にお勧めできる環境ではありませんでした。

そして、社員を使って在宅勤務実験を行い、サラリーマンの自宅での作業環境の研究も行ないました。

そこで感じたのは、仕事関係の仲間(同僚・上司・取引先など)とのコミュニケーションの重要性(被験者には携帯もしくはポケベルを支給)、そして情報とのコミュニケーションの難しさ、インターネット環境が整備される前なので会社のネットワークに直接接続するしか方法がありませんでした。

その後、軽量なモバイルPCの出現や携帯電話の普及、インターネットの普及、モバイルwifiの普及により変化が始まりした。
しかし、行なっている内容はオフィスと同じ事をオフィス外で行うだけ、場所が変わっているだけの状態です。
やはりPCを常時もつことはその重さ、電源への不安などワークスタイルへの影響が限定的。

それを替えたのが2009年のiPhoneとの出会いです。
サイズと電源に不安無く情報とのコミュニケーションができるようになります。
しかし画面サイズから大量の情報を扱うことは難しいものでした。

iPad2の衝撃。
そして今年iPad2の発売当日に立ち寄った量販店で幸運にも最新版をゲットすることができました。

既に使っていたEvernoteやDropBoxなどの無料のクラウドサービスとの連携によって劇的に様子がかわりました。

メールチェック、短い文章作成、SNSへのアクセス、クラウドサービス経由での情報アクセス、撮影した動画編集、ネットアップなど等々。

1日使っても安心なバッテリー寿命、画面の大きさ、操作性の高さ。20年近いモバイル歴で初めてどんな人にも勧められる環境が現れました。

しかし、スマホやiPadに関する情報の多くはマニュアルのようなもの、多くの人にとって今必要な情報はソフトの説明ではなく、自分のワークシーンで何をどのように使えばいいかだと思っています。

例えば、ゴルフ初心者に多様なクラブの打ち方だけを教えて、ゴルフコースへ行かせるような状況です。
第一打はどのクラブが良いのか?
バンカーではどのクラブを使うのか?
このような状況ではゴルフは楽しめませんね。

今回のセミナーでは、最低限の一般的な情報と共に私の使い方を事例にスマホでノマドワーキングの実践の第一歩をお伝えします。

JSISA 2011年10月勉強会「お客様と繋がるFacebookページ活用法」

毎月第二土曜日定例の勉強会(無料)が無事終了しました。

◎テーマ「お客様と繋がるFacebookページ活用法」

今回はFacebookページを作ってみたけど、集客出来ない、成約しない、「こんなはずじゃなかった…。」と放置状態のオーナーさんへ、最低限必要な要素が盛込まれているか、また、訪れたユーザーが読み込んでくれるように作り込まれているかを、チェック出来るように具体的にお伝えしました。

二部構成で、第一部「基本編」、第二部「応用編」でお届けしました。

▶第一部講師:西 佳宏
https://www.facebook.com/yoshihiro.nishi

【 レジュメ 】
①効果的なFacebookページの作り方
②滞留率をアップさせるアプリの使い方
③作った直後から始めるべき「エッジランク」積み上げ方

▶第二部講師:眞田 時成
https://www.facebook.com/biyoushi

【 レジュメ 】
美容室・小売店の「新SNSコミュニケーションマーケティング」。
小売店さんや美容室での集客の為に考えた「繋がる」がテーマのFacebookなどの使用例。
①集客に繋がる!
②固定化やリピートに繋がる!
③予約や販売に繋がる!
④そして紹介に繋がる!
①〜④の為に何をどう考えて使えばいいのか?
そんなfacebookやSNSの使い方や考え方をご理解いただけたら幸せです。

今回の勉強会の内容はUSTREAMの録画でご覧いただけます。

動画はこちらから